更地にする費用を抑えるために

未分類

更地にする場合は、建物を解体するのに費用がかかります。

このページでは、更地にする費用を抑える方法をご紹介します。

更地にするのにかかる費用をなるべく安く済ませたいという人は、ぜひこのページでご紹介する方法をチェックしてみてください。

安い解体業者に依頼する

安い解体業者を見つけて依頼することで、更地にする費用を抑えることができます。

家を建てた業者に解体を依頼することもできますが、その場合20~30%のマージンが上乗せされてしまいます。

そのため解体業者に直接依頼する方が安く済むためおすすめです。

同じ工事内容であっても解体業者によって数万円~数十万円も変わる場合があります。

解体業者を探す際は、3社くらいの解体業者を見つけて、それぞれの解体業者から見積もりをもらいましょう。

そしてそれぞれの解体業者の見積もりを比較して検討し、最もお得な解体業者に依頼するというのがおすすめです。

一見安い見積もりであっても、解体費用とは別に、思わぬ作業が付帯工事として別途かかることがあります。

そのため解体業者からの見積もりを比較検討する際は、見積もりに記載されていない付帯工事がないか確認しておきましょう。

自分でできることを済ましておく

自分でできることを事前に済ましておくことで、更地にする費用を抑えることができます。

自分でできることとして、下記のようなことがあります。

  • 家財道具を処分しておく
  • 敷地内の雑草や庭木を伐採しておく

こうして業者に任せる仕事を最小限にしておくことで、出費を抑えることが可能です。

助成金を利用する

中には助成金を用意している自治体があり、助成金を利用することで更地にする費用を抑えることができます。

耐震化促進や老朽化住宅の除去などを目的として、数十万円の助成金を用意して支援をしていることがあります。

たとえば東京都では武蔵野市と八王子市を対象に、解体工事助成金制度を用意しています。

更地にしたい土地のある市区町村が助成金を用意しているかどうか確認してみましょう。

まとめ

このページでは、更地にする費用を抑える方法についてご紹介しました。

更地にする場合は建物を解体するのに費用がかかりますが、工夫することで安く済ませることが可能です。

更地にするのにかかる費用をなるべく安く済ませたいという人は、ぜひこのページでご紹介した方法を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました